ホーム ≫ わたしたちがおすすめします

わたしたちがおすすめします

予防のためには花粉情報に注意して、遅くても花粉が飛び始める1~2週間前から飲みはじめ、シースンに備えるのが理想です。


鵜飼幸太郎
1943年生まれ。1968年二重県立大学医学部卒業、75年から2年同大学院卒業米国ジ
ョンズホプキンス大学に留学。帰国後、三重大学耳井咽喉科講師を綬て、85年同大学助教授となる1998年から鵜飼耳鼻咽喉科・アレルキー科院長。専門は臨床アレルギー学。日本アレルギー学会および日本耳鼻咽喉科学会評議員
甜茶が花粉症をやわらげるのは、鼻やのどの消炎効果と、アレルギーを抑える効果のふたつがあると考えられます。花粉症のときは、鼻やのどの粘膜が炎症を起こしています。甜茶が炎症を起こす酵素を抑えるはたらきは、医薬品のアスピリンと比べて約11分の1。これはお茶に含まれる量としては、かなり大きな数字です。もうひとつは、くしゃみや鼻づまりの症状の原因ヒなるヒスタミンを抑える、つまりアレルギーを抑える効果です。ただし、この効果が認められたのは、バラ科の甜茶に限られました。

そんな甜茶のいいところは
1)効果が比較的早く出る
2)副作用の心配がない
3)通年性鼻アレルギーだけでなく、花粉症やせんそく、アトピー性皮膚炎などへの効果が期待できる
4)お茶やあめなどのかたちで、誰でも気軽に取ることかでき


一般にはシーズンがはじまってから飲みはじめるという方が多いと思いますが、予防のためには花粉情報に注意して、遅くても花粉が飛び始める1~2週間前から飲みはじめ、シースンに備えるのが理想です。


菅原 豊
すがはら園社長

あんなに苦しんでいた娘の花粉症がよくなった。
昔から飲まれていた甜茶の力を感じました。

のどや鼻にいいとは聞いていましたが、最初は花粉症にいいなどとは思ってもみませんでした。
甜茶を取りよせ、娘にすすめてみました。
娘は14才のときから花粉症でしたので。飲みはじめたのはちょうど、花粉の飛ぶ一ヶ月前。花粉のシーズンになっても飲み続けていましたが、「そういえば、鼻をかんでいない」と気がついたのです。
ほんとうに驚きました!

商品名検索

バナー スペイン産オリーブオイル「厳選オリーブオイルショップ」
100%天然素材で作られたスペイン産オリーブオイル
かりんとう広場最高級の黒糖かりんとう
沖縄の黒糖と北海道のあずき使用した無添加の黒糖かりんとう

▲ページトップへ